おしらせです。

太陽光発電システム込みで 1200万円以下 
     
ひびきの家eco 販売開始!
土地情報 相生市  古池1区画 分譲中。 

はつみホームの社長日記PARTUブログ  毎日更新中。
      左斜め上施工現場の様子、毎日公開中です。 

はつみホームの事務所、見学 いつでもOKです 来てね。
(いつも現場に出ていますので、来られる前に ご連絡 お願いいたします。)

家を建てる段取り・準備、住宅ローン手続きなどのご説明 その1 土地探し。

家を建てようと思い立ったら、まず するべきことは 

土地を決めることになります。

今 ある土地に建てる場合もあれば、いちから探す場合もあります。

今ある土地に建てようという場合には、

まず、家が建てられる土地であるかどうかとか、

建蔽率や規制など調べる必要がありますので、

まずは、遠慮なく ご相談ください。 


次に、土地探しからの場合。

廻りくどいことは、きらいなので はっきり言いますと

はつみホームの健康住宅 和心の家・ひびきの家・ひよりの家

を建てたいという方は、

土地探しから、はつみホームに お任せ下さい。 

    

個人で探されるよりは、情報量も豊富です。

また、仲介手数料が安くなることもあります。 

さらに、土地と建物と合わせての予算編成が

同時に考えて行けますので、お客様にとっても

大変、楽ですし、有利となります。

     

色々な交渉ごとなども、全てお引き受けいたしますので、

お手をわずらわすことも、格段に減ります。

それに、一般の方が不動産屋さん相手に

値引き交渉なんて、かなりにむずかしいです。

   

また、住宅ローンの手続き等も 並行して進めさせて頂きますので

スピーディに 物事が進みます。

もちろん、金融機関も お客様のニーズに合った

ところをご紹介させていただきます。

      

ローンのご相談料とか、手数料は無料ですので

お気軽に ご相談ください。    

驚くことに、金融機関を紹介しただけで、 

10万円以上の手数料を請求する会社って、

けっこうありますので、ご注意ください。

 

(ただし、はつみホームでは、

土地探しのみのご依頼は、お受けいたしておりません。

ご了承お願いいたします。) 

 

家を建てる段取り、住宅ローン手続きなどのご説明 その2 住宅ローン事前審査編。  

土地情報のページトップへ

新築工事のページトップへ   

 

家を建てる段取り・準備、住宅ローン手続きなどのご説明 その2 住宅ローン事前審査編。

ローンを組む上で 一番重要な点。

年収は、200万円以上。

(派遣社員・パートの方でも

大丈夫です。) 

勤続年数 1年以上。

(1年未満でも建てられた実例ありますので

まずは、ご相談ください。)

 

個人事業主のかたも、営業年数 1年以上が、

基本ですが、場合によっては 1年以内でもOKです。

まずは、ご相談ください。

また、専従者の給与収入を合算することも

可能です。 

 

自己資金の有無は、あまり気にしなくていいです。

この低金利時代

頭金なし、100%ローンを使う方が

賢いかもしれません。

諸費用なども、合算してローン組めます。

     

 

これらが、基本ですが あてはまらない場合でも

まずは、御相談ください。

   

年収・勤続年数・職種・だいたいのご予算・

自己資金の有無・ある場合はその金額・

ご年齢・家族構成などを

お教えいただければ まずは

事前審査の準備です。

だいたいこんな感じの方ですけど、

どうです?と

金融機関に問い合わせをいたします。

この時点では、必要書類は特にありません。

そして、金融機関から OK進めてくださいと

返事がありましたら、事前審査に掛かります。 

 

事前審査には、

給料明細と源泉徴収票または

公的収入証明書。 

自営業の方は、所得証明など

収入を証明できる書類 

身分証明書のコピー・ 保険証のコピー

建てようと思う建物の概略・見積書

購入しようと思う土地の資料など

が必要となります。        

 

この時、自動車ローンなどの借入が

ある場合は、その返済状況が分かる資料が

必要となります。

消費者金融からの借り入れがある場合は、

まず完済してからの申し込みがベターです。

あと、クレジットカード等で 自動的に

キャッシング機能が付いている場合は、

使っていなくても、ローンがあると

みなされてしまいますので ご注意を。

ここで、一つや二つの金融機関で

ダメだった場合でも あきらめる必要は

ありません。確約はできませんけど

案外 なんとかなります。

まずは、ご相談ください。

 

家を建てる段取り、住宅ローン手続きなどのご説明 その3 本審査編。  

土地情報のページトップへ

新築工事のページトップへ   

 

家を建てる段取り・準備、住宅ローン手続きなどのご説明 その3 住宅ローン本審査編。

1.はつみホームの健康住宅、

  和心の家・ひびきの家・ひよりの家 
  
どれかを気にいっていただく。

  はつみホームを実際に見にきてください。 

  OBのお客様のおうちを実際に見に行きましょう。  

  気にいって頂けましたら、住宅ローンの準備と

  土地探しに、かかりましょう。

  前項で、申し上げましたように 

  まずは金融機関に問い合わせをいたします。 

  OKがでましたら 土地探しです。

  目星の付いている土地があれば 話は早いです。 

 
2.土地探しを依頼していただく。

  場所・広さ・ご予算等 ご希望を遠慮なく お伝えください。

  お気に召す物件があるまで、出来る限り探しますので 

  遠慮なく選んでください。

  (ただし、あるていどの限界がありますことは、ご了承願います。)

  この時点で、建物も含む全体のご予算を決定していただくと

  後の予定が、スムーズに進みます。

  

3.土地が決まりましたら、建物のプランニングです。

  土地が決まりましたら

  事前審査に向けて、建物のプランをある程度決めておく

  必要があります。

  配置や間取り、建て坪・使用材料等 ご希望をお伝えください。

  一生懸命 お客様の夢がかなうよう 努力させて頂きます。

  この時点で、全体のご予算が、ほぼ確定されますので、

  事前審査に掛かります。 


4.事前審査OKでましたら、土地のご契約です。

  えっ?住宅ローンの本審査もまだなのに、土地の契約するのっ?

  そうなんです。

  先に、土地の契約 しちゃうんです。

  じゃあないと、その土地が先に売れちゃったら 

    元も子もないですからね。 

  そのかわり、ローン特約といって、

  もしも 住宅ローンが組めなかった場合には、

  この契約は 無かったことにしてください。

  お支払いしていた手付金も返して下さい。

  という特約をつけます。

  事前審査がOKでしたら、そんなことは

  まず、ありませんけどね。 

  もちろん、この時点では 土地代金の支払いは発生いたしません。

  手付金も、一般的には、土地代金の1割程度ですが、

  最近では 頭金なしのオールローンを 組まれる方も多いので、

  1割未満の手付金での契約もほとんど大丈夫です。


5.住宅ローンのお申し込み

  3.4.と並行して、住宅ローン本審査の手続きにも掛かります。

  ですから、実際の動きは 2.〜5.は、

  ほとんど 同時進行になると思って頂いて

  間違いないです。

  そのように聞くと、かなり面倒くさいような感じが

  しますが、マイホームが建つという喜びに

  比べますと、無いに等しい ちょっとの手間です。

  また、書類の準備なども ほとんどさせていただきますので、

  何度も金融機関に足を運んで頂く必要は、ありません。


6.建物のプランニングが決まりましたら、建物のご契約です。

  ここで、初めて はつみホームとご契約して頂きます。

  建物の確認申請を提出いたします。


7.住宅ローンのご契約。

  建て物・土地の契約書、確認申請書等を

  金融機関に提出して、本審査です。

  本審査と言っても、この時点で 全てダメということは

  まずありませんので、ご安心ください。

  まれに、注意事項や改善依頼があるぐらいです。

  そして、本審査がOKでしたら、 

  住宅ローンのご契約をして頂きます。

  これで、晴れて住宅ローンが実行されます。


8.土地代金の決済。建物契約金・着工金のお支払。

  住宅ローンの実行に伴い、土地の代金をお支払いして頂きます。

  この時、必ず司法書士さんが、同席して 必要書類を預かって帰り

  責任もって 土地の名義変更・抵当権設定に かかってくれます。

  また、建物の契約金もしくは着工金も お支払い頂きます。


9.着工。まずは、地鎮祭。 

 

家を建てる段取り、住宅ローン手続きなどのご説明 その1 土地探し。  

土地情報のページトップへ

新築工事のページトップへ   

JA兵庫西の住宅ローン新金利 0.975% 

JA兵庫西から

変動ですが、

新金利 発表。

なんと!

0.975%

  

これは、すごい。

ホントに借りなきゃ ソンですね。

 

もちろん、返済にゆとりを

もてる範囲での話ですけどね。

無理してまで、借りては、

ダメですよ。 

 

ちなみに、

土地・建物をセットして、

2,300万円 を

この金利で借りた場合

ボーナス無し・35年払いで

月々の返済額は

64,700円ていど

ちょうど、アパートの家賃ぐらいですね。

しかも、オール電化にした場合には、

今まで、アパートで払っていた

光熱費と比べて

1万円以上は

安くなりますから、

実質は、アパートの家賃以下

という考え方もできます。